人生のさまざまな局面で大切なひととのつながりにあらためて深く「ありがとう」を感じる瞬間がある
鍛造ダマスカス バックル角丸長方形型
私たちは、事業をするなかで気づいた「きっと、社会に役立つこと」を行っていきたいと考えています。
ESSAX(イーサックス)TUDONS Carbon ホワイト130mm サドル

ニュース&トピックス






  •  



    ■お買い物の前にご確認ください ⇒ 在庫表示/配送/送料等のご説明

    他のタイプを見る


    商品情報ダイワ (DAIWA) / グローブライド ディープゾーン 7:3調子 / 船竿 / ボートロッド

    粘りとパワーに優れた7:3調子中・深場ロッド
    本州はもちろん、北海道での中深場攻略に最適な粘りとパワーを追求。アタリをはじきにくくバラシにくい粘りを備えつつ、青物とも楽に渡り合えるトルクフルなパワーをネジレ防止の最適構造「X45」構造で実現。オモリ負荷は80~250、100~300、120~400の3タイプで、オモリを乗せた際に操作性の高い7:3調子になるパワーバランスに設定。軽快にシャクれると同時に、魚が掛かると適度に曲がり込んでバラシを防ぐ。粘りとパワー、操作性をバランスよく備えた理想的な中深場ロッドに仕上がっている。センターカット2ピース仕様のため持ち運びしやすい点もメリット。

    ■X45
    カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを持たせるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。

    ■発売年:2016年
    Rapala(ラパラ) トレイルブレイザー 4ピース TBS-664MHRF介護情報サイト「安心介護」に、弊社が行った「いいお墓/第7回 お墓の消費者全国実態調査」(2015年)の調査結果が使用されました

IRニュース

ダイワ ディープゾーン 7:3調子 150-180 (O01) (D01)-ロッド・竿 ダイワ ディープゾーン 7:3調子 150-180 (O01) (D01)-ロッド・竿